神奈川県鎌倉市(最寄駅は大船)在住の行政書士の日記


by o-yasumaru

「はやぶさ」カプセル内には?ラストショット

先日、大きな輝きと大きな感動とともに地球に帰還した、

小惑星探査機「はやぶさ」から放出されたカプセルが、

生まれ故郷の相模原キャンパスに戻ってきましたね。

新聞報道によると、カプセル外部からのレントゲンによる

簡易検査では、1ミリ以上の砂粒などは検出されんかった

とのことです。

まだまだ、レントゲン検査の段階ですから、カプセルを

開けてみないとわからないと思いますが、

とにかく、ミクロン単位でも、何かが入っていてほしいです。

今後は、地球の物質が混入したりしないように、慎重に

開封作業が行われ、詳細がわかるのは数カ月後です。

まだまだ、「はやぶさ」の情報には興味が続きます。

そして、「はやぶさ」が地球を撮影した「ラストショット」も

画像処理前と処理を施したものが公開されています。

画像処理前を見たときは、少しかすんでいるようなそんな感じ

でしたが、処理されたものを見ると、「もしかしたら、はやぶさにも

こういう風に見えていたのかな~」なんて思っちゃったりしました。

でも、どちらの写真がいいとかいうものではないですね。

どちらも本物のデータです。感動です。

最後の最後、地球撮影のために、カプセル放出の瞬間の拍手にも

参加せず、「ラストショット」の報道発表のために、

大気圏突入の際の握手にも参加せず、そして、何より「はやぶさ」

の最後の大仕事のために、奮闘していただいた撮影班の方に感謝

致します。

「ラストショット」感動しました。

カプセル解析作業、がんばってください。きっと何かあるー。

画像処理前のラストショット(毎日新聞社)

処理後のラストショット(毎日新聞社)

大森行政書士事務所ホームページへ
[PR]
by o-yasumaru | 2010-06-19 03:02