神奈川県鎌倉市(最寄駅は大船)在住の行政書士の日記


by o-yasumaru
f0154245_1874348.jpg


今日は、心地よい天気なので、近所のフラワーセンターを

散策しました。

平日にも関わらず、結構、人がいました。

桜だけじゃなくて、いろんな植物が花を咲かせていました。

上の写真は、入口付近にあったのですが、めちゃめちゃカラフルな

ピザみたいだったので、ついつい撮ってみました(笑)

f0154245_1892554.jpg


↑ この花たちは、地面にワイワイと咲いていて、にぎやかそうでしたよ。

f0154245_1813496.jpg


↑ この時期の主役はやはり桜ですね。

フラワーセンターにはいろんな種類の桜がありますが、時期的にも

どーんと花盛りなのは、ソメイヨシノでした。

f0154245_1819472.jpg


↑ ここの芝生は、すごく気持ちいいんですよ~。

ついつい、寝転がりたくなるくらい(^^)

それに、並んでる緑の、、、なんと言うんでしょうか? 木?

これも、なかなかいい味出してますよ。

f0154245_18192623.jpg


↑ この花も帯状に植えられていて、ワイワイ感がありました。

結局、私は、花はわんさか咲いてるのを好むようです(笑)

もう少し、カメラの画素をあげたほうがよかったですね。

次からは、スーパーファインとかいうやつで撮ります。
[PR]
# by o-yasumaru | 2010-04-06 18:26
暖かくなっと思えば、翌日は寒かったり、、、。

気温の変化の激しい時期です。体調管理気をつけていきましょう。

うちの近所には、ちょっとした山があり、確か2月後半あたりから、

うぐいすのさえずりが聞こえます。

なんだか、ほっとしますね。

うぐいすは別名「春告鳥」ともいわれるそうで、2月からさえずってる

わけですね(笑)

たま~に、緑色のきれいな小鳥が梅の木などにとまっているのを見て、

「あ、うぐいす~。」と思うことがあると思います。

きれいな緑色の小鳥の目の周りをよ~く見てください。

目の周り、白くないですか? もし、白かったら、それは、「メジロ」です。

メジロもすごくかわいらしくて、都会じゃほとんど見られない鳥ですよ。

うぐいすって、ついつい緑色を連想してしまうのは、私だけでしょうか?(笑)

実際は、少し茶色がかった緑って表現するのでしょうか?

とにかく、きれ~いな緑の小鳥は「メジロ」の可能性が大です。

さてさて、本日のタイトルからかなり遠く離れてしまいました。

今回は、設立の種類について少し触れます。

ここでの会社というのは、株式会社を前提としていますので、

ご了承ください。

株式会社とは、ざくっと言うと株式を発行することによって

資金を集め、その資金を基に事業を行う会社です。

その資金の集め方は、2種類に分類されます。

まず、一つは、「発起設立」です。

これは、先日登場した、「発起人」が設立する会社の株式を

すべて引き受けて出資するものです。

よって発起人だけが株主です。

この方法は、中小規模の会社に適すると思われます。

もう一つは、「募集設立」です。

こちらは、先の「発起設立」とは違い、出資を広く一般に

募る形です。

ですので、こちらは、大きな規模の会社に適すると思われます。

出資を募るわけですから、当然ながら発起設立よりも設立までに

要する時間がかかります。

今回のキーワードは、「発起設立?募集設立?」です。

では、今回はこのあたりで。

大森行政書士事務所ホームページへ
[PR]
# by o-yasumaru | 2010-04-05 15:19

会社設立って?②

昨日の夜は、神奈川はすごい強風でした。

よく「春の嵐」といいますが、あんなにすごい強風は

あまり経験したことがないですね~。

さて、今回も会社設立について少し。

前回は、「会社は設立しやすくなっている」でした。

では、実際に会社を作るとなると、どういうことが必要に

なってくるのでしょうか?

まず、会社を設立する人は誰なのか?

この人のことを「発起人」といいます。

発起人は、一人でも、複数名でも構いません。

複数名の場合は、発起人の中の代表者として、「発起人総代」を

決めておきます。

発起人になると、その会社の設立時の株式を一株以上引き受け

なければなりません。

この発起人というのは、具体的に何をするのかというと、

・会社の定款を作成する。(定款とは、会社のルールブックのようなものです。)

・募集設立の会社の場合は、株主を募集して、出資金を募る。

さて、ここでキーワードです。

今回は、「発起人」です。

次回は、設立方法の種類についてを予定しています。

それでは、また。

大森行政書士事務所ホームページへ
[PR]
# by o-yasumaru | 2010-04-02 17:33
今日は、4月1日です。

新年度の始まりです。

国や地方公共団体では、企業向けの補助金・助成金などの制度があります。

これらも新年度として申請受付が始まるものがあります。

神奈川県では、

・バイオベンチャー人材活用事業(受付期間4/1~4/15)

・グリーンIT活用産業振興事業(受付期間4/1~4/15)

・大学発ベンチャー事業化プロジェクト支援事業(受付期間4/1~5/9)

の公募申請の受付が始まりました。

いずれも、委託事業で、事業化がきちんと見込まれるものが対象です。

これらは、すべて委託料は概算払いですので、資金的にも有利だと思います。

ご興味のある方は、各制度名をクリックしてみてください。

神奈川県ホームページ内の該当箇所にリンクしますので、内容をご覧になっては

いかがでしょうか?

大森行政書士事務所ホームページへ
[PR]
# by o-yasumaru | 2010-04-01 11:33

会社設立って?①

そもそも、会社設立って、資本金とか大変なんじゃないだろうか?

と思う方もたくさんいると思います。

確かに、株式会社の場合、以前は資本金1,000万円以上が必要でしたが、

平成18年の会社法施行によって、なんと資本金1円からでも

会社設立ができるようになってます。

それに、役員は一人でもOKです。

ただし、資本金1円っていうのは、あまり現実的ではないと感じます。

なぜかというと、商売はお互いの信用によって成り立つものですから、

資本金は、ある程度の用意があったほうがいいと思います。

実際には、資本金1円、取締役1名からスタートして、立派に経営されている

方もいらっしゃるとは思いますが、これは、あくまでも私の私見です。

今回は、この辺でしめさせていただきますが、

今日のキーワードは、「会社は設立しやすくなっている」です。

Webマガジン「B-plus」にインタビューが掲載されました。

f0154245_105495.jpg

インタビュー記事はこちらをクリック。

大森行政書士事務所ホームページへ
[PR]
# by o-yasumaru | 2010-03-31 15:23